FC2ブログ

ばかえにっき

そのものずばり、だらだらと絵日記を書いています。 絵はクリックすると若干大きくなります。その中に書かれた文章の後、(本文続き)以降を読んでいただくと、話がつながります。 ときどき、描いた絵がどれだけ実物に近かったか、実際の写真と比べてみたりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本間さま

20130318.jpg
(本文続き)
裏の小道が、JR東日本のポスターになったりしてそこそこ有名。

酒田駅に着くも、すでに雨が降っている。山居倉庫まではそこそこ遠いので、傘さして歩いても結局は濡れてしまいそう。それなのでタクシーで向かう。

車だとそんなに時間はかからない。だんだん道路の標識が酒田港とかでてきて、ああ、河口だから港に近いんだなと思う。

で、山居倉庫到着。
さっそく裏側のケヤキ並木を歩く。で、あー、この辺で吉永小百合のポスター撮ったんだなと見当をつける。
通路を通って表側に回ると、倉庫の表側の全容が明らかに。

でかい。

重厚な瓦の倉庫群が、向こうまで連なる様は圧巻。

一番端まで行って、山居倉庫の資料館へ。
ちなみに山居倉庫、今でも現役の倉庫なので、この端っこの資料館以外は立ち入り禁止。
時々事務所からヘルメットに作業着姿の人が出てきて、倉庫の中で作業をしていた。

一通り倉庫を見て川を渡り、今度は昔からの商業地へ。
本間様の御屋敷に向かう。

普通に車通りのけっこうある道の、交差点の角が本間様の家。
中に入ると、今はちょうどお雛様の展示をやっていた。

一通り中を見て外に出ると、交差点の向かい側の建物も本間様のものだから見て行けと言われる。
酒田土産とかも売っていた。

そして次は日和山へ。

酒田湊に入る船が目印にしていた石灯籠を見に行きたかったんだけど、ちょうど日和山の公園一帯が工事中で、中に入ることができなあった。
ちなみに日和山の手前にある3階建ての建物、映画「おくりびと」に出てくる重要な建物らしくて、看板が立っていた。
石灯篭は遠目に眺めて、向かい側の立派なお寺を見物して、有名な料亭の前にでる坂道を降りて駅の方に戻る。

最後は本間様の別邸へ。

こっちは敷地が広大すぎる。
美術館から別邸の間はお庭になっていて、結構アップダウンがある。それを越えないと建物の玄関に行けないんだけど、なかなかたどり着かない。
やっとこさ着いて中に入る。
こちらも古いお雛様の展示。

この時期はしょうがないんだけど、旧家でお雛様の展示やってると説明もそれ一色になってしまって、家の建築的な特徴なんかをゆっくり見ることができない。

その辺は痛しかゆし。
で、午後のいなほで帰る。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

ちんちんのやかん

Author:ちんちんのやかん
fc2blogヘヨウコソ!
(カタコトの日本語っぽく)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。