FC2ブログ

ばかえにっき

そのものずばり、だらだらと絵日記を書いています。 絵はクリックすると若干大きくなります。その中に書かれた文章の後、(本文続き)以降を読んでいただくと、話がつながります。 ときどき、描いた絵がどれだけ実物に近かったか、実際の写真と比べてみたりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汽車旅

20130816.jpg
(本文続き)
で、千頭に着いたけど、暑さはほとんど平地と変わらない。
むしろ川に風がないと、谷筋が盆地にみたいになるから、昼間とかは余計に暑い。

涼を求めるなら、井川線に乗らないとだめっぽい。
でも井川まで行って帰ってくる時間もないので、千頭でクーラー利いてる店に入り適当に時間をつぶす。

そうこうするも、帰りに予定していた普通電車までかなり時間を持て余すことに。
ちょうどいい時間の列車となると、次に出るのはSL。

普通列車を待つより、こうなったら乗ってやるかということになり、3人分指定席まだあるか窓口で尋ねると、大丈夫とのこと。

嫁もママンも、せっかくならSL乗るかと、乗り気になっているので、予定変更。

ただし、大井川のSL列車、客車は全て旧型客車。
ということは、すべてクーラーなし。
この暑さで、我慢大会になってたらどうしようという一抹の不安を残しつつ乗車。

ちなみに今日SLは2往復走っていて、最初に出て行った上りがC2“SLくん”牽引。
自分たちの乗る2本目が、C56牽引。

シーズンだから客車も増結していて7両編成。
前方にクラシカルなオハ35なんかが入っていて、我々の乗る後方は42系中心。
どうせなら2軸ボギー最高の乗り心地でお馴染みのTR47系台車を履くスハフ42に乗りたかったけど、指定された号車はオハ47だった。
なんだ、TR23かよと、ちょっとがっかり。

でも、この車両、よく見ると外装が茶色でサッシ窓。

ということは・・・

この車、軽量車体のTR47仕様じゃん!

ということに気づく。

そして新金谷までの1時間15分くらい、TR47の乗り心地を存分に楽しむ。

車内は煙上等の窓全開で走ってるので、入ってくる風が心地よかった。
トンネルに入っても、思っていたより煙が充満しなかった。
そのからくりについては、名物車掌さんがきて解説してくれた。
まあ、復路は基本下り勾配だから、そんなに吹かさないというのもあるんだろうけど・・・。

途中、川遊びやバーベキューしている人たちがたくさんいて、みんな手を振ってくるので、こちらも手を振ってこたえた。
上り列車だと笹間渡出て第一橋梁左側の、お馴染み全裸ポイントにも、ものすごい人が入浴中で、全裸の人垣が出来ていた。みんな手を振っていた。

いつも撮ってばかりだけど、乗るのも楽しかった。
最後、新金谷でC56の入れ替えを見て帰る。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

ちんちんのやかん

Author:ちんちんのやかん
fc2blogヘヨウコソ!
(カタコトの日本語っぽく)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。